事務所理念

-時を経ながら馴染む、自分らしい暮らしのできる住まい-

小さなエネルギーで暮らせる家。

自然のチカラを採り入れたり、閉じたり。

そんなコトを大切にしながら、

お客様と共に居心地の良い、

おおらかな空間を創り上げていきたい。

スピカ建築工房は家づくりを行うお客様と真摯に向き合い、

ひとりでも多くの方が快適な暮らしをしていただける事を願っています。

(さらに…)

お散歩・旅

メキシコ旅行VOL.2_メキシコシティ到着♪

GW最終日ですね。

昨日は現在狭小住宅を設計中のお客様と打合せ。

諸々決定しつつあり、ホッとしたところで、

メキシコツアーの続きを♪(前回はこちら

 

今回の旅は南雄三さんのツアー

海外旅、、、いいひさんとご一緒する事が多いのですが、

残念ながら今回、いいひさんは不参加。

私もギリギリまで参加を迷いつつ、Bois設計の藤田さんに誘ってもらい、

ツアーの中の「キンベル美術館」と「バラガン建築」に惹かれ、

そして個人旅行でメキシコには、そうそう行けなさそう。。。

と、まぁ、いろいろと理由を付けて(笑)、参加を決めました。

初日のダラスで足早に近代建築を観てから、飛行機を乗り継ぎメキシコシティへ♪

宿泊したホテルは、バラガンから多大な影響を受けたと言われる、

新進建築家の「R・リカルド」が設計した

CAMINO REAL POLANCO MEXICO(カミノ レアル ボランコ メキシコ)

色彩がバラガンらしいというか、メキシコらしいホテルでした。

メキシコでは水が貴重という事で、全室シャワーのみでしたが、

このホテル、古いガイドブックではバスタブ付きで掲載されているそうです。

改修時に全てのバスタブを外したとか。。。

 

ホテルに到着した時には既に夜。

 

昨年のツアー時、メキシコの治安の悪さがニュースにもなっていて、

出発前にはお客様や友人、ユニットメンバーから「大丈夫?」と心配された事もあり、

街歩きは無理かな〜とも思っていたのですが、

ホテル周辺は大丈夫そう?

という事で、この晩はこの旅をご一緒させてもらった藤田さんと共に

散策を!

、、、、が治安の悪さに怯えていたので、

カメラは持ち歩かずに出たため、

写真がありません(泣)。

 

メキシコのコンビニ的なお店の入り口。

ドアは施錠されており、

その脇に小窓が、、、、

中には女性の店員さんがいて、灯りは点いていたので

営業終了間際なのか、よくわからず、小窓を叩き、

中に入りたい旨を伝えると入れてもらえました!

 

翌日、ガイドさんに聞いた所によると、、、

夜は強盗対策で小窓から購入したいモノを伝え、

小窓を通して現金やモノのやり取りをするそうです。

日本人の女性だったので、「大丈夫」と思って入れてくれたのでしょうね。

と言われました。

やはり夜は危険なのかなぁ。(とはいえ、レストランは普通に入れます。)

 

翌日は憧れのバラガン建築の見学が控えており、

わくわくしながら眠りにつきました。。。

つづく。

 

今日もここまで読んでいただき、ありがとうございました。

皆さまにとって、住まいが心地よい場所でありますよう。

 

よろしかったら過去記事も♪

旅便り

心地よさを追求する「好き!」を住まいに_旅から連れて帰ったタイル♪

スイスの伝統的住宅・・・そして日本の街並みを想う

 

日本ブログ村ランキングに参加しております。

読んだよ!のぽちっとクリックしていただけましたら、励みになります♪

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村